chromeだけで使っている拡張機能

chromeロゴ

メインで使っているCentBrowserには、chromeにはない、マウスジェスチャーやタブの設定がありますが、chromeでも同じことができるように拡張機能をインストールしています。

マウスジェスチャー(更新:2017年11月27日、サイズ:19.75KiB)
まずは、マウスジェスチャーchromeに限らず、個人的にブラウザには必須の機能です。
マウスの右ボタンを押し(続け)ながらカーソルを動かすと、設定した機能を実行します。
いろいろなカーソルの動かし方がありますが、覚えきれないので最低限しか設定していない。

↑(右ボタンを押したままマウスを上へ):タブを更新
↓(右ボタンを押したままマウスを下へ ):現在のタブを閉じる
→ (右ボタンを押したままマウスを右へ):次のページへ移動
← (右ボタンを押したままマウスを左へ):前のページへ移動
右ボタンを押したままマウスホイールを上へ:ページ先頭へスクロール
右ボタンを押したままマウスホイールを下へ:ページ末尾へスクロール

残念ながら、chromeでは「chrome://」から始まるページ(設定など)でジェスチャーが効かないので、間違ってジェスチャーしたときに、右クリックメニューが表示されてしまいますが、それを利用して、右クリックメニューからタブを閉じることができるようにしています。

CloseTab(更新:2015年12月14日、サイズ:24.42KiB)
同じ機能の拡張もありますが、アイコンの見た目でこの拡張を使っています。

あとは、タブの動きを設定するために、次の拡張をインストールしています。

Tab Position Customizer 2(更新:2014年10月16日、サイズ:26.11KiB)

新しいタブの位置や動作、タブを閉じたあとの動作、ポップアップをタブで開く、などの設定ができます。chromeはタブの動作が(拡張でも)あまり制御できないので困ったものです。