Googleアドセンスの広告を貼り付けるときのちょっとしたこと

Adsenseロゴ

Google Adsense(グーグルアドセンス)にこのブログを追加できたので、さっそく、個別記事の下にアドセンス広告を表示させてみます。

Google Adsenseで、作成する広告を選んで、広告コードを取得したら、はてなブログのデザイン→カスタマイズ→記事→記事上下のカスタマイズの記事下に広告コードを貼り付けて完成です。

これでは、記事にならないので、ちょっとしたポイントなどを書いてみたいと思います。

まず、 アドセンスの申請(新しいサイトの追加)時に、はてなブログのhead部分(設定→詳細設定→検索エンジン最適化のheadに要素を追加)に審査用のコード(自動広告の広告コード)を貼り付けたはずですが、そのコードの不要な部分を削除します。

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({
google_ad_client: "ca-pub-123456789",
enable_page_level_ads: true
});
</script>

次に、記事下に貼り付けた広告コードの不要な部分を削除します。

<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
<!-- Example Homepage -->
<ins class="adsbygoogle"
style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-123456789"
data-ad-slot="123456789"></ins>
<script>(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});</script>

広告コードの「adsbygoogle.js」は、ページに1つあればいいので、ブログのhead部分のコードだけを使用して、それ以外はすべて削除します。

ページ上に複数の広告コードがある場合、各広告ユニットに
<script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js"></script>
を含める必要がありますか?

いいえ、その必要はありません。
adsbygoogle.js は 1 回だけ読み込まれます。

引用:AdSense ヘルプ - 非同期広告コードについて

アドセンス規約違反にならないように気をつけながら、広告コードを修正しています。

- 追記 -
Googleアドセンスの広告表示を少しでも高速化を書きました。