Googleアドセンスの広告レビューセンターで不要な広告をバッサリ

Adsenseロゴ

このブログでは、ブログタイトルの横(728×90)、トップページの各記事の下とフッタ(幅100%×高さauto)、個別記事ページの下(336×280)、サイドバーの一番下(300×600)にGoogle Adsense(グーグルアドセンス)の広告を表示しています。

個別記事ページの下は、はじめは、幅100%×高さ280の大きなものにしていたのですが、見た目がいまいちだったので、336×280のレクタングル(大)にしています。

広告といえども、このブログのコンテンツのひとつですから、 見た目はもちろんのこと、その内容もブログに合ったもの(見にきた人が不快に思わないもの)にしたい、ということで、Google Adsenseの広告レビューセンターで、不要な広告を非表示にしました。

広告レビューセンター

まずは、「審査前」に今まで掲載した広告がすべて表示されているので、不要な広告をブロック(「ブロック済み」に移動)、それ以外をすべて審査済みとしてマーク(「審査済み」に移動)しました。しばらくすると、「審査前」にまた新しく広告が表示されるので、同じことを繰り返すわけですが、この広告の断捨離が気持ちいいというかスッキリします。

また、特定のURLの広告を表示しないようにしたり、広告のカテゴリを指定して、表示、非表示の設定ができます。至れり尽くせりですね。

ブログを見る人にとっては、邪魔でウザい広告ですが、広告を設置する側に回ると、それはそれでおもしろいものです。