Chromiumをポータブルで起動するchrlauncher

chromeロゴ

Chromiumをポータブルで起動する「chrlauncher」について、メモしておきます。
※ PortableApps.comのChromium Portableとは別のソフトです。

1.chrlauncherから「chrlauncher-2.5.6-bin.zip」をダウンロードし展開する

2.「chrlauncher.exe」を起動するとChromiumがダウンロードされる

3.「Flash Player」をインストールする ※Adobe - Flash Player の確認
 Adobe Shockwave Playerからダウンロード(直接リンク)してインストールする
 (C:\Windows\System32\Macromed\Flashのフォルダを確認)

4.上記3の「pepflashplayer32~.dll」を「pepflashplayer.dll」に名前を変更

5.上記1のフォルダに「Plugins」フォルダを作成し上記4「pepflashplayer.dll」をコピー

※ Chromiumを起動させるときは常に「chrlauncher.exe」を実行
(「SetDefaultBrowser.bat」を実行することで既定のブラウザに設定できそうです)

chrlauncherがダウンロードするChromiumは「バージョン: 70.0.3518.0」になります。
最新版は、Download latest stable Chromium binariesからダウンロードできます。
(「Google APIキーが欠落しています」と表示が出ます)

- 追記 -
上記2で「chrlauncher.exe」を起動しても、Chromiumのダウンロードが途中で止まってしまう(エラーが出てしまう)ので、Download latest stable Chromium binariesから最新のChromiumのArchiveをダウンロードして展開し、上記1のフォルダに「bin」フォルダを作成して移動させます。「chrlauncher.ini」を「ChromiumBringToFront=false」「ChromiumWaitForDownloadEnd=false」に変更します。