androidの日本語入力アプリ「OyaMozc(おやもずく)」

androidロゴ

androidの日本語入力アプリといえば、Google日本語入力GboardATOKや古くはSimejiなんかもありますが、いろいろなものを試して、某メーカー製のアプリを使っていました。

一時期は、Google日本語入力から派生したオープンソースのかな漢字変換エンジン、Mozcを採用したOyaMozcアルテを使っていたこともありましたが、辞書が古かったので...。

ところが、勝間さん経由で、OyaMozcがバージョンアップしたことを知って、また、使いはじめました。アプリの開発は終了してしまったと勝手に思っていただけによかったです。

やったやった。 Android の親指シフトである OyaMozcが音声入力対応になりました。 - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ

そのOyaMozcですが、親指シフト入力に対応しているだけで、日本語入力アプリとして普通に使えます(逆に物理キーボードを接続、利用しないので親指シフトは使いません)。

また、追加辞書として、Googleのキーワードのヒット件数などを元に作成されたmozc-ut2-neologd最新版(2019/01現在)が組み込まれています。

バージョンアップするたびにキーボードレイアウトが変わって使いにくいGoogle日本語入力よりも、レイアウトは以前のままで入力しやすいOyaMozcのほうが使いやすいです。

- 追記 -
AquaMozc for BlackBerry用のユーザー辞書を流用(インストール)しました。

参考になるブログ・Webサイト
BlackBerry FanSite - AquaMozc for BlackBerryに辞書データが登場