androidのシンプルで軽量なブラウザアプリ「Pure Web Browser」

androidロゴ

androidで(ホームアプリを除いて)個人的に一番使っているのがandroidの軽量、高速ブラウザアプリ「Via Browser」なのですが、それと併用してPure Web Browserも使っています(Via Browserを長時間使い続けると強制終了することがあったので)。

どちらも、AndroidシステムのWebView(Android System WebView)利用してWebページを表示するブラウザアプリです。

起動画面 PureBrowser
設定画面 PureBrowser2

機能的には、Via Browserと同等で、広告ブロック、シークレットモード、ナイトモード、翻訳、ページ内検索、フルスクリーン表示、User Agentの変更、ジェスチャー機能など、充実しています。

設定も少なく、必要最低限の項目が厳選されていて、よくまとまっていると思います。
個人的には、広告ブロックの履歴(ブロックされた広告数)を消せるのがうれしい。

Browser settings PureBrowser3
Advanced settings PureBrowser4

ただ、Browser settingsのホームページの設定で、起動時のページを空白ページにできない(about:blankに設定できない)、Advanced settingsのGo back without reload(戻るときにページを再読み込みしない)をオンにすると、Webページのプルダウンメニューが機能しない(バージョン1.3.9で修正済み)、Webページによっては画面ぴったりに収まらない(左右にスワイプすると微妙に動く→強制ズームインオフで解消?)、リンクを新しいタブで開くと、一番最後ではなく現在のタブの次に開くなど、不満な点のほうが多いです。

Via Browserと同様、使いやすいアプリですが、中国製のアプリなので、セキュリティ(ユーザーの個人情報が中国のサーバに送信されるなど)が少し気になります...。

使い勝手が悪いところもありますが、今後のバージョンアップに期待したいところです。