拡張アイコン間に区切りアイコンを追加するchrome拡張機能

chromeロゴ

パソコン用のブラウザは、Chromium派生ブラウザのCentBrowserが使いやすいので、ずっと使い続けているのですが、バージョンアップが遅く、セキュリティが気になります。

バージョンアップといえば、CentBrowserがVer3.9.2.45からVer4.0.9.112にバージョンアップしたときに、メニューの拡張アイコンの表示のしかたが微妙に変わっていました。

Ver3の拡張アイコンは1列10個 CentBrowser v3.9.2.45
Ver4の拡張アイコンは1列11個 CentBrowser v4.0.9.112

Ver3と比べてVer4の拡張アイコンが右に1個多く(寸詰まりで)表示されています...。
コンパクトに表示されるのはいいのですが、見た目が悪いので、Ver4の拡張アイコンをVer3と同じ並びになるように、拡張機能を使って調整してみることにしました。

Toolbar Spacer(更新:2017年9月6日、サイズ:2.69MiB)

Toolbar Spacerをインストールして、拡張アイコンの右側に区切りアイコン(空白スペース)を表示させました。ただ、1つの拡張機能で1つの区切りアイコンしか表示できません。

アイコンを複数表示させる場合は、Toolbar Spacerと同じ機能で違う名前の拡張がほかに8個リリースされているので、アイコンの数に応じてそれらをインストールすればOKです。

2nd Toolbar Spacer 3rd Toolbar Spacer 4th Toolbar Spacer 5th Toolbar Spacer
6th Toolbar Spacer 7th Toolbar Spacer 8th Toolbar Spacer 9th Toolbar Spacer

拡張アイコンの1列目と2列目の右側に空白 CentBrowser v4.0.9.112-2
Ver4の拡張アイコンをVer3と同じ並びに CentBrowser v4.0.9.112-3

拡張アイコンの並びにもこだわる几帳面な方には、必須の拡張機能ではないのでしょうか?

参考になるブログ・Webサイト
Chrome拡張のいいところ - Toolbar Spacer Chrome拡張 ツールバーに区切りアイコンを追加する