Windowsのタスクトレイの時計を「TTClock」でカスタマイズ

hatenablogロゴ

Windows 7では、タスクトレイの時計と日付が2行で表示されるのですが、昔のWindowsのようにシンプルに1行で表示できないかなと思って、タスクトレイをカスタマイズできる常駐型ソフトの「TTClock」をインストールしてみました。

Simpler Dialerビフォー
Simpler Dialer2アフター

TTClockは、タスクトレイの時計と日付の書式やフォントなどの変更、表示位置の調整ができるだけでなく、タイマーやアラームなど時計に関する便利な機能もあります。

この場合、フォントはMeiryo UI、サイズは9の太字で、書式は「\h:\m(\A)」です。
※ ユーザー定義文字の曜日を英語(Sun~Sat)から日本語(日~土)に変更しています。

地味に気に入っているのが時報で、ピッ・ピッ・ピッ・ポーンの音になぜか癒されます。
また、タスクトレイの「デスクトップの表示」ボタンを隠すことができるのもいいですね。

昔、同じようなソフトの「TClock」などでカスタマイズしていました。懐かしいなー。