androidのシンプルなメールアプリ「Spark」

androidロゴ

メールといえば、最近は、個人のやりとりよりも、企業などからのお知らせメールやメールマガジンを受信することが多く、すっかり必要性を感じなくなってしまいました...。

それでも、androidのメールアプリ「CosmoSia」 をインストールして使っていたのですが、いつの間にか、有料(しかも月額課金)で、メールの自動振り分け機能を追加できるようになっていました。月額課金のアプリは嫌いなので、別のアプリに乗り換えました。

androidでも使えるようになった、iPhoneやMacで人気のSparkです(広告なしで無料)。

設定項目が少なく、シンプルでわかりやすいです。日本語化されているのもいいですね。
自分の環境では、メールの自動受信(プッシュ受信)が安定していて確実に通知されます。

メニュー画面

Spark

設定画面

Spark2

メールの返信や転送で、元のメッセージに引用符が付かなかったり、メール通知音がカスタマイズできなかったり、気になるところもありますが、慣れれば問題ありません。

メール作成画面

Spark3

メール受信画面

Spark4

メールの相手を電話帳の名前で表示できなくなってしまったのが残念ですが、メールの差出人の名前はメールを送った人が決めるというルールを受け入れて、あっさりあきらめます。

参考になるブログ・Webサイト
enjoypclife.net - Androidに無料メールアプリ「Spark」が配信開始!超おすすめなので是非使ってみて!便利に使える初期設定ポイントも解説!

androidのシンプルで軽量なブラウザアプリ「Pure Web Browser」

androidロゴ

androidで(ホームアプリを除いて)個人的に一番使っているのがandroidの軽量、高速ブラウザアプリ「Via Browser」なのですが、それと併用してPure Web Browserも使っています(Via Browserを長時間使い続けると強制終了することがあったので)。

どちらも、AndroidシステムのWebView(Android System WebView)利用してWebページを表示するブラウザアプリです。

起動画面

PureBrowser

設定画面

PureBrowser2

機能的には、Via Browserと同等で、広告ブロック、シークレットモード、ナイトモード、翻訳、ページ内検索、フルスクリーン表示、User Agentの変更、ジェスチャー機能など、充実しています。

設定も少なく、必要最低限の項目が厳選されていて、よくまとまっていると思います。
個人的には、広告ブロックの履歴(ブロックされた広告数)を消せるのがうれしい。

Browser settings

PureBrowser3

Advanced settings

PureBrowser4

ただ、Browser settingsのホームページの設定で、起動時のページを空白ページにできない(about:blankに設定できない)、Advanced settingsのGo back without reload(戻るときにページを再読み込みしない)をオンにすると、Webページのプルダウンメニューが機能しない(バージョン1.3.9で修正済み)、Webページによっては画面ぴったりに収まらない(左右にスワイプすると微妙に動く)、リンクを新しいタブで開くと、一番最後ではなく現在のタブの次に開くなど、不満な点のほうが多いです。

Via Browserと同様、使いやすいアプリですが、中国製のアプリなので、セキュリティ(ユーザーの個人情報が中国のサーバに送信されるなど)が少し気になります...。

使い勝手が悪いところもありますが、今後のバージョンアップに期待したいところです。

はてなブログだけを効率的に検索する(見つける)方法

hatenaロゴ

はてなブログユーザーは、いい意味でも悪い意味でも個性的で、ほかのブログより良質な情報を発信している人が多いので、はてなブログだけを検索して情報収集したい。

はてなブログのおすすめ記事は、いつも同じブログばかりで参考にならないし、Googleやはてなのサイト内検索を使っても、はてなブログだけを効率的に見つけるのは難しい。

そこで、はてなキーワードを利用して、「はてなブログ」というキーワードがあるブログを探し出してみることにしました。

はてなキーワードのポータルサイトで「はてなブログ」と検索

はてなキーワード1

「はてなブログに関するブログ記事まとめ」をクリック

はてなキーワード2

記事中に「はてなブログ」というキーワードがあるブログが一覧で表示される

はてなキーワード3

「はてなブログ」+ほかのキーワードで検索結果を絞りこむこともできます。
はてなブックマークされていない、あまり目立たないブログも発掘できて便利です。