大みそか恒例のテレビ番組といえば

hatenablogロゴ

大晦日恒例のテレビ番組といえば、まぁ、紅白歌合戦なんでしょうけど、紅白なんて、もうかなりしばらく、少なくても数十年は見ていないかなぁ?

では、何を見ていたかといえば、大晦日特番の空から日本を見てみようplusBSテレ東)からの年またぎ吉田類の酒場放浪記BS-TBS)というのが毎年定番の流れでした。

残念ながら、空から日本を見てみようplusは、2018年9月27日に放送終了となりました。
大晦日に特番で復活しないかなと淡い期待をもっていただけに、本当に残念です...。

残るは、酒場放浪記ということになりますが、お酒を飲みながら、つまみを食べながら見ていたこの番組も、個人的にいろいろあって、お酒を飲まなくなってしまったので、たぶん、見ることはないでしょう。飲まない、食えない、つまらない。本当に残念です...。

そんなわけで、今年は、パソコンでネットを見ながら、ウェザーニュースLiVEをちら見しつつ、ウェザーロイド Airi(ポン子)さんとカウントダウンすることになりそうです。