androidの画像閲覧アプリ「Gallery QuickPic」

androidロゴ

androidの画像閲覧アプリといえば、以前はQuickPicが人気だったのですが、中国の会社に買収されて評判が悪くなり、いつの間にかPlayストアからなくなってしまいました...。

それからは、QuickPicのバージョン4.5.2(買収前のQuickPicの最終バージョン)を使っていたのですが、今は、それをもとに改良されたGallery QuickPic(QuickPic Gallery Mod)(広告なしで無料)を使っています。

QP Gallery

ダウンロードはこちら
GitHubhttps://github.com/WSTxda/QP-Gallery-Releases/releases
QP Gallery ~ アプリ名がギャラリー(Gallery)でアイコンはオリジナル
Alternative ~ アプリ名とアイコンがQuickPicと同じ

参考になるブログ・Webサイト

android 8.0以上で文字がピンクになる現象も修正されています。

また、メニューの「壁紙」を長押して、メニューから削除することができます。
QuickPic Gallery Mod (FAQ)

野良アプリが嫌いな人には、Playストアで配布されているCamera Rollか、それを改良したJahhow Galleryが使いやすくておすすめです。
ファイラーアプリなどで画像ファイルをフォルダにまとめなくても、このアプリ上で仮想アルバムを作って、画像ファイルを表示できるので便利です(どちらも広告なしで無料)。

ちなみに、自分の画像閲覧アプリの用途としては、画像(写真)を自分で見たり、人に見せたりするだけなのですが、それでも、なるべく次の条件に当てはまるものを選んでいます。

  • 画像ファイルを全画面表示できる
  • フォルダ(アルバム)や画像ファイルの表示数(グリッド)を設定できる
  • フォルダや画像ファイルを名前や日付で並べ替えできる
  • フォルダを除外できる(動画ファイルを除外できる)

メモ帳アプリと同じように、画像閲覧アプリも、広告ありで無料なものばかりで、広告なしで無料なものは、本当に数えるほどしかありません...。