androidの画像閲覧アプリ「Gallery QuickPic」

androidロゴ

画像ビューワー(ビューワ)、画像ビューアー(ビューア)呼び方はいろいろありますが、どれが正しいのでしょうか?とりあえず、タイトルを画像閲覧アプリとしてみましたが。

androidの画像閲覧アプリといえば、以前はQuickPicが人気だったのですが、中国の会社に買収されて評判が悪くなり、いつの間にかPlayストアからなくなっていました...。

個人的には、買収前のQuickPicの最終バージョンを使っていたのですが、次のブログで知った、QuickPicを改造したGallery QuickPic(2019)を使っています。

Gallery QuickPic

SMART ASW - QuickPicから無駄な機能を削除した改造版アプリ「Gallery QuickPic」

ダウンロードはこちら。

Googleドライブ:https://drive.google.com/file/d/1Anp...w?usp=drivesdk
MEGA:https://mega.nz/#!3QsG0IDJ!wnEhMRAj1...c5ru4iWgFzJmO0

androidが8.0以上だと、文字がピンクになるみたいですが、Gallery QuickPicの最新バージョン(Version 6.6以降)で修正されているようです。

なお、画像閲覧アプリの用途としては、画像(写真)を自分で見たり、人に見せたりするだけなのですが、それでも、なるべく次の条件に当てはまるものを選んでいます。

  • 画像ファイルを全画面表示できる
  • フォルダ(アルバム)や画像ファイルの表示数(グリッド)を設定できる
  • フォルダや画像ファイルを名前や日付で並べ替えできる
  • フォルダを除外できる(動画ファイルを除外できる)

野良アプリが嫌な人向けには、Playストアで配布されているCamera Roll(広告なしで無料)がいいかと思います。ファイラーアプリなどで画像ファイルをフォルダにまとめなくても、このアプリ上で仮想アルバムをつくって画像ファイルを表示できるので便利です。

画像と動画がタブで分かれていて管理しやすいQI Gallery(広告なしで無料)もシンプルでよかったのですが、表示できない画像があったのが残念。どちらかというと画像より動画を見るのに便利なアプリです。動画のバックグラウンド再生もできます。

メモ帳アプリと同じように、画像閲覧アプリも、広告ありで無料なものばかりで、広告なしで無料なものは、本当に数えるほどしかありません...。

- 追記 -
androidのシンプルな画像ビューアアプリ「AA Image Viewer」を書きました。