Chromium派生ブラウザのCentBrowserが使いやすい

chromeロゴ

- 追記(2019/06/03) -
CentBrowserの最新バージョン 4.0.9.112 がリリースされました。

ChromiumベースのCentBrowserを使ってみたのですが、chromeをさらに使いやすくしたようなブラウザで、自分にはこれくらいがちょうどいい感じです。

CentBrowser - The Most Feature Rich Chromium

CentBrowserで気になったところといえば、バージョンアップが遅い(Chromiumのバージョンアップの反映が遅い)ことくらい。そんなわけで、メインブラウザに昇格です。

アバターボタンの非表示、タブのデザイン(タブの形を四角にする)及び動作変更、アドレスバーの検索結果及びURL入力を新しいタブで開く、最後のタブを閉じても終了させない(最後のタブを閉じる時ウィンドウはそのままで新しいタブを挿入する)、ポップアップウィンドウをタブで開く、マウスジェスチャー、拡張機能はシングルプロセスで使用するなどを設定しています。

Cent Browser

ChromeよりCentBrowserのほうが速く安定しているように感じるのは気のせいですかね?

参考になるブログ・Webサイト

フジモガ - 【Chrome上位互換】Chromiumベースのブラウザなら「CentBrowser」が最強です

- 追記 -

非アクティブなタブがタイトルバーに溶け込んで目立たない次のテーマもおすすめです。
タイトルバーが青いGoogle Chromeのクラシックなテーマ
タイトルバーが黒いGoogle Chromeのミニマリストなテーマ