新しいタブに空白ページを表示するchrome拡張機能

chromeロゴ

chromeで新しいタブを開くと、Googleの検索ボックスやよく見るページなどが表示されますが、それを空白ページや指定したページが表示されるようにする拡張機能をメモします。

  • 新しいタブに空白のページを表示(タブのタイトルは空白)

Replace new tab with blank page(更新日: 2017年12月25日、サイズ: 2.86KiB)

Empty New Tab(更新日: 2018年2月6日、サイズ: 3.41KiB)

  • 新しいタブに空白のページを表示(タブのタイトルは「chrome://newtab」)

New Tab about:blank(更新日: 2016年3月15日、サイズ: 2.16KiB)

Blank New Tab(更新日: 2013年11月25日、サイズ: 2.22KiB)

  • 新しいタブに空白のページを表示(タブのタイトルは「NewTab」)少し変わったもの

Tab Notes(更新日: 2019年2月12日、サイズ: 113KiB)

空白のページにメモできます(メモは自動的に保存される)。新しいタブを開いて、複数のメモを作成、保存できます。拡張アイコンをクリックして、保存したメモを呼び出すことができます。(タブのタイトルは「Note」)

Blank New Tab(更新日: 2015年4月7日、サイズ: 4.84KiB)
独自のテキストやHTML、スタイルシートで新しいタブをカスタマイズできます。

New Tab Notes(更新日: 2017年2月2日、サイズ: 2.36KiB)
空白のページにメモできます(保存はできない)。

  • 新しいタブに指定したページを表示する

Change New Tab(更新日: 2017年10月1日、サイズ: 5.88KiB)

Fast New Tab Redirect(更新日: 2016年8月14日、サイズ: 3.34KiB)

blank(更新日: 2017年11月19日、サイズ: 4.67KiB)

オプションでページを指定しないときは、空白のページを表示します。