Webページのショートカットを作成できるchrome拡張機能

chromeロゴ

Webページのショートカットファイル(インターネットショートカット)を作成できるchrome拡張機能についてメモしておきます。

chromeのアドレスバー(オムニボックス)に表示されているURLをデスクトップなどにドラッグ&ドロップすることで、Webページのショートカットを作成できますが、できれば、Chromeのウィンドウは動かしたくない...。

メニューから「その他のツール」「ショートカットを作成」を選択して作成したショートカットは、「.url」ではなく「.lnk」なので(アプリ化されてしまう?)、関連付けされたソフトが起動しない...。

Download URL(更新:2018年6月16日、サイズ:16.59KiB)

この拡張なら、拡張アイコンをクリックするとファイル選択ダイアログが表示されるので、保存したい場所(デスクトップなど)を選んで、普通のショートカットを作成できます。

ただ、今見ているWebページのショートカットファイルをダウンロードするという動きをするので、ダウンロード履歴に記録が残ります。
ダウンロードを使いやすくするchrome拡張機能を併用するのがいいかもしれません。

Save as Shortcut(更新:2018年3月20日、サイズ:433KiB)も同じような拡張です。
参考になるブログ・Webサイト
Chrome拡張のいいところ - Save as Shortcut Chrome拡張 インターネットショートカットをデスクトップに作成できる