YouTubeを使いやすくするchrome拡張機能

chromeロゴ

YouTubeを使いやすくする主に単機能なchrome拡張機能について、メモしておきます。

Hide YouTube Annotations(更新日: 2018年7月19日、サイズ: 9.27KiB)

動画のアノテーション(注釈)を見えなくします(非表示)。
設定のアノテーション表示が自動的にオフになるところが気に入っています。

Youtube's Annotations No More(更新日: 2018年2月5日、サイズ: 21.74KiB)
もいいかなと思ったのですが、設定のアノテーション表示がオンのままなのが惜しい。

広告をブロックするchrome拡張機能で書きましたが、AdBlock Plusの自作フィルタに「youtube.com/annotations_」を追加しても同じことができます。

YouStopper for YouTube(更新日: 2018年2月18日、サイズ: 51.22KiB)

動画を開いたときに動画が自動的に再生されないようにします。
プレイリストでは自動再生を停止しません。

Auto Pause|Stop for YouTube™(更新日: 2016年12月9日、サイズ: 115KiB)

Auto Pause:動画を一時停止します。自動的にバッファリング(読み込み)します。
Auto Stop:動画を一時停止し、バッファリングしません。
Auto PauseもAuto Stopもプレイリストで自動再生を停止します。

YouTube Auto HD + FPS(更新日: 2018年8月6日、サイズ: 26.29KiB)

動画の品質を自動的に設定します。FPSごとに品質を設定できます。
設定した品質がない場合は、その最高画質で表示されます。埋め込み動画にも対応。

Automatic 4K/HD for Youtube(更新日: 2018年7月24日、サイズ: 128KiB)

これも動画品質を自動で設定します。他のYouTube系拡張と併用しても安定しています。

Auto Quality for YouTube(更新日: 2018年4月20日、サイズ: 134KiB)

動画品質の自動設定と動画の自動再生の停止(バッファリングも停止)をします。
プレイリストで自動再生も停止。動画品質の自動設定は埋め込み動画に対応していない?

YouTube Dark Theme(更新日: 2018年1月15日、サイズ: 20.65KiB)

拡張独自のダークテーマを設定します(YouTubeのダークテーマがオフでも動作)。
自分の環境では、若干不安定かなぁ。

Autoplay No More(更新日: 2018年5月28日、サイズ: 13.52KiB)

動画を見たあとに次の動画が自動的に再生されないようにします。
設定の自動再生表示が自動的にオフになります。

Webサイトの見た目を変更するchrome拡張機能の「User JavaScript and CSS」にJavaScriptのコードを追加すれば、ダークテーマと自動再生の無効を適用できます。

追記:YouTubeを強力にカスタマイズするchrome拡張機能を書きました